スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

プリンの作り方 1

過去にもさくら餅、ロールケーキなど、いくつかのスイーツ作りに挑戦してきたMLOSですが、今回はオーソドックスにプリンに挑戦します。

それでは用意する材料の紹介から。
牛乳1000ml × 15パックプリンエル(ハウス食品)60g × 40ケース








牛乳 1000ml × 15パック           プリンエル(ハウス食品) 60g × 40ケース

寒天25g × 2パック








寒天 25g × 2パック

なんだかちょっと材料が多いような気がしますね。
そうです、20Lバケツに入る巨大なプリン作りに挑戦したいと思います。

20Lバケツ(国産老舗メーカー品)以前、購入した1Lのバケツプリンとは大きさがまるで違います。
さてさてうまくできるのでしょうか。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

虎ノ門オフィスより
MLOS | 日本 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0)

一日パティシエ

上期中間報告会本日、夕方から上期の中間報告会を行なったのですが、その際、MOメンバーのみんなにちょっとした差し入れをしてみました。

料理がまったくできないMLOSですが、過去に2つの料理に挑戦したことがあります。
さくら餅の作り方 1〜4
そば打ち

レパートリーをまた一つ増やすため、今日は一日パティシエに挑戦です。

早朝から百合ヶ丘にある焼菓子工房LISAにお邪魔し、リサ先生の指導を受けながらお菓子作りです。

焼菓子工房LISAのリサ先生焼菓子工房LISAは自家菜園も併設されており、自家菜園や地元の農家で収穫した新鮮な素材を使用します。
卵なんか見たことないくらいふっくらして美味しそうなものを使っています。

焼菓子工房LISAは総務メンバーのオモシロねえさんから紹介いただきました。

本日のメニューは以下の通り。
 ◆マンゴープリン
 ◆シュークリーム
 ◆チーズケーキ
 ◆ロールケーキ
 ◆チョコレートケーキ

このメニューの中から実際にボクが挑戦したのはシュークリームとロールケーキです。

作業風景を写真でお届けします。
シュー生地を絞り袋から絞り出しますキルシュを混ぜたシロップをスポンジ生地に均等に塗っていきます








↑シュー生地を絞り袋から絞り出します ↑キルシュを混ぜたシロップをスポンジ生地
                           に均等に塗っていきます
スポンジ生地に生クリーム塗っていきますフルーツを刻みます








↑スポンジ生地に生クリーム塗っていきます ↑フルーツを刻みます
フルーツを盛り付けた後は巻くだけロールケーキを巻くのが意外と難しい








↑フルーツを盛り付けた後は巻くだけ   ↑ロールケーキを巻くのが意外と難しい
焼きあがったシュー皮出来上がったマンゴープリン








↑焼きあがったシュー皮            ↑出来上がったマンゴープリン


お菓子作りに対する愛情にあふれたリサ先生の指導の元、全メニューが完成し、上期の中間報告会が始まる前には完成したスイーツをMOオフィスに持ち帰ることが出来ました。

秘密裏に用意したスイーツビュッフェにメンバー一同驚いていましたが、みな大喜びで各自スイーツを机に運び、和やかなムードで報告会は行なわれています。
スイーツビュッフェに夢中全部食べてしまいました









リサ先生、ド素人のボクにも丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
スイーツどれも美味しかったです。

美味しいスイーツは人の心を穏やかにしてくれます。
メンバーのみなさん、上半期後半、更なる飛躍を目指していきましょう。


粉と生クリームとまみれてスイーツ作りに打ち込むMLOS起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

一日パティシエは決してスマートにはいかず、粉とクリームにまみれながらの作業でした。カッコ悪いですね。

虎ノ門オフィスより
MLOS | 日本 | 23:17 | comments(2) | trackbacks(55)

さくら餅の作り方 4

さあ、さくら餅作りも、とうとう大詰めです。
さくら餅30個の作り方です。

小豆を煮込んでます【餡子作り】

まずは一晩漬け込んだ小豆を中火で煮込みます。

あくをとりつつ、さし水をしつつ。
豆が煮水から出ないように。


小豆が煮えてきたら、上白糖、塩を加え、水分がなくなるまでコトコト煮込みます。
だんだんねっとりとしてきました餡子の出来上がり









【生地の作り方】

道明寺糒を軽く水洗いします。
鍋に水400ccを入れて火にかけ、沸騰後、道明寺糒(300g)を入れます。
木杓子でかき混ぜながら火にかけた後、ふたをして2時間以上蒸らします。
蒸し上がったら、上白糖(150g)を加え、粒を潰さないよう軽くかき混ぜます。
道明寺糒道明寺糒を蒸らしました








最後に、先日、集めておいた桜の葉を沸騰させて抽出した液を混ぜます。
桜の花びらを拾い集めているところ集めた桜の花びら








さらに桜の花びらも少々混ぜ合わせます。
桜を混ぜピンク色になった生地生地の出来上がり









ここで伊豆まで取りに行って塩漬けしておいた桜の葉の登場です。
塩漬けしておいた桜の葉









冷めた生地を手のひらに薄く延ばし、餡玉をのせて生地をまるめ、桜の葉に包めば出来上がりです。
ここからはルーキーズが中心になり、最後の作業です。
みんなでさくら餅作りどんどん出来上がるさくら餅








美味しそうなさくら餅が出来上りました。
出来上った桜もち(Cさん作)出来上った桜もち(Iさん作)








中にはこんな訳の分からないものも。
「桜寿司」(Oさん作)
Oさん作の桜寿司









肝心のお味の方ですが、

ヤバイ!!

マジにウマいです。
お世辞ではなく、本当に美味しいさくら餅が出来上りました。
桜葉の塩加減も美味しさを引き立てています。

手間隙かけた甲斐があったというものです。

さくら餅で培った、MOメンバーのナイスチームワークを仕事の方にも是非活かしていきたいです。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

【1000人握手達成まであと794人】

アキバオフィスより
MLOS | 日本 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(1)

さくら餅の作り方 3

道明寺 photo by Iさん今日は久しぶりに少し暖かくなってきましたね。
それでは、さくら餅作りの続きです。

ご存知の方も多いかと思いますが、さくら餅には関東風と関西風の2種類があります。



関東風さくら餅(別名「長命寺(ちょうめいじ)」)
小麦粉を使い薄くクレープのように焼いた生地であんこをそっとくるんだもの。

関西風さくら餅(「道明寺(どうみょうじ)」)
つぶつぶもちもちの生地であんこをしっかり包んだもの。
生地はもち米を一度蒸して、乾燥させ、粗めに砕いた道明寺粉(道明寺糒)が使われます。


今回、ボク達が挑戦するのは関東風ではなくあえて関西風です。

道明寺 photo by Iさんそこで、せっかくなので材料となる道明寺糒(ほしい)を本家道明寺まで、本日から入社した新入社員Iさんに上京ついでに買ってきてもらいました。(実際はついでというよりも、わざわざ買いに行ったという方が正しいかも)


以下、Iさんからの報告です。

大阪の道明寺へ行ってきました。思ったより小さなお寺で、くるっと一周が一分たらずです。枝垂れ桜も満開で、大変きれいでした。

道明寺へ行ったのは、他でもない、桜餅のためです。道明寺粉を買いにはるばる大阪まで来たということにお寺の関係者の方もうれしそうでした。¥500の絵葉書セットもプレゼントしてくださいました。どうもありがとうございます。

道明寺粉は袋が和紙で作られており、手作りで作るそうです。しかも雨の日には袋詰め作業ができないので近日はなかなか出来なかったそうです。2袋だけ購入して家路を急ぎました。

MOのみなさん、本場桜餅を期待してください!!!!


道明寺糒 photo by Iさん
道明寺糒(どうみょうじほしい)
道明寺糒の起源は菅原道真の伯母上が、この寺に住んで居られ、道真公が筑紫に左遷された後、毎日、伯母の覚寿尼が九州に向かってお供えされた御飯のおさがりを、分かち与えたが、これをいただくと病気が治ると言われたのが評判となり、希望者が多くなるにつれてあらかじめ乾燥、貯蔵するようになったのが糒のはじまりで、千年以上前の事です。
「ほしい」は純粋のもちごめを二日間水につけて、のち、むしあげ屋内で十日程乾燥し、のち二十日程天火で干してから石ウスにかけて仕上げます。
和紙の袋の上の「ほしいひ」の文字は豊臣秀吉の文字です。
江戸時代には禁裡、将軍家に献納したのち、諸侯の求めに応じて少量づつ分かっていたが明治以降は一般民間にも販売するようになりました。
寒中に作ってあり幾年を過ごしても変質、変色もせず、昔は軍糧にしたもので、行軍、山登りなどには欠く事の出来ないものです。
                                   「道明寺糒」説明書きより


とうとう、豊臣秀吉から礼状を送られたと伝えられる道明寺糒が手に入りました。

さくら餅作りもそろそろ佳境に入ります。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

【1000人握手達成まであと798人】

今日から新卒の進入社員が出勤してきています。

なんだかフレッシュな雰囲気のアキバオフィスより
MLOS | 日本 | 07:41 | comments(4) | trackbacks(2)

さくら餅の作り方 2

水洗いした桜の葉東京の桜も満開のようですね。

それでは、さくら餅作りの続きです。

入手した青々とした桜の葉を塩漬けします。
今回の作業は自称パティシエのOさんが担当。



湯通しするOさんまずは桜の葉を手洗いし、その後、湯通しします。

湯通しする時に、桜もちでよく嗅ぐことのある、あのいい香りがあたりに充満します。

さっと湯通しした後、冷水に浸けて、桜の葉の変色を停めます。


桜の葉に塩を振りかけます水切りをし、桜の葉の重さに対して5分の1の塩を振りかけ、白梅酢(なければ20%濃度の塩水)を注ぎます。







重石代わりにコピー用紙を利用ラップを敷いた後、重石がなかったので、A4のコピー用紙を載せ、冷暗所にて保存。

塩が漬かるのをしばらく待つことにしましょう。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

【1000人握手達成まであと802人】

満開の桜咲く東京より
MLOS | 日本 | 11:25 | comments(2) | trackbacks(1)

さくら餅の作り方 1

さくら餅このブログを読まれている方なら、薄々ボクが結構甘いもの好きだということに気付かれているかもしれませんが、実はまさにその通りです。

そこで、今回は桜の季節ということで、さくら餅を作ることにします。


まずはさくら餅を包んでいる桜の葉を調達しなければいけません。
桜の葉は桜の花が咲き終わる頃になってやっと葉が出てきます。つまり、現在、満開の桜は花だけで、葉がついていないのです。
インターネットで調べたところ、どうやら伊豆の河津というところは本州一早く桜が咲くそうなので、一路伊豆まで行ってきました。

河津桜とは
緋寒桜と早咲き大島桜の自然交配種といわれ、開花が早いのが特徴です。1月下旬からつぼみがほころびはじめ3月初旬まで濃いピンク色の花を咲かせます。開花期は本州一番といわれます。


桜の葉を分けてもらいました河津の方の桜は確かに葉桜になっており、途中、湯ケ野温泉に入るために寄った旅館の庭にも桜が咲いていたので、旅館の人に事情を説明し、桜の葉を30枚ばかり分けて頂きました。
ご協力に感謝です。




満開の桜帰り道は天城峠の方であちこちに咲く満開の桜を眺めながら帰ってきました。








入手した桜の葉とりあえず、まずは桜の葉をゲット
「さくら餅の作り方 2」に続きます。

みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

【1000人握手達成まであと802人】

アキバオフィスより
MLOS | 日本 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(1)