スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

海宝(ハイバオ)

上海万博オフィシャルグッズショップとうとう北京オリンピック開幕まで残すところ100日となりましたが、こちら上海でも北京オリンピックに関する看板、催し事などもよく見かけます。
今回の上海滞在中には北京オリンピック関係だけでなく、2010年開催の上海万博のマスコット、海宝(ハイバオ)を何度か見かけました。

上の写真は上海万博のオフィシャルグッズショップです。

中国2010年上海万国博覧会オフィシャルサイト(日本語版)

上海万博マスコット 海宝(ハイバオ)先ほど、上海浦東国際空港でも海宝(ハイバオ)を見かけました。
上海浦東国際空港は建設中だった新ターミナル(ターミナル2)も3月26日から開業しています。
これで各国から就航するフライトが益々増えるかもしれませんね。


それではこれから雲の上へと行ってきます。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ

上海浦東国際空港より
MLOS | 上海 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(9)

中華料理

四川料理コスモポリタンな都市と化している上海では東京のように様々な国の料理を提供するレストランが存在しますが、「郷に入りては郷に従え」というように、郷に従い(?)中国滞在中は中華料理を食べる機会が多いです。

中華料理といっても地域により味付け、調理方法も様々で一概にひとくくりにできないのですが、今夜は中華料理の中でも有名な四川料理を食べてみました。
相当辛い料理ばかり食べたので、ちょっとお腹が心配です。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ

食文化も奥深い上海より
MLOS | 上海 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(3)

蘇州河

外白渡橋(ガーデンブリッジ)上海市内を流れ、外灘のあたりで黄浦江へとつながる蘇州河があります。
この蘇州河と黄浦江の合流点近くである蘇州河口に1856年に掛けられたのが外白渡橋(ガーデンブリッジ)です。その後、1906年に鉄橋に掛け替えられています。



撤去される外白渡橋(ガーデンブリッジ)中国のメディアでは大きく取り上げられていましたが、その100年以上の歴史を持つ外白渡橋が3月1日に撤去され補修中です。そして現在は代わりとなる橋が掛けられています。2009年3月に復元される予定だそうです。




蘇州河には外白渡橋以外にも多くの橋が掛けられています。
乍浦路橋、四川路橋、河南路橋、老閘橋(福建路橋)、浙江路橋、西蔵路橋、烏鎮路橋、新閘橋、長寿橋、昌化路橋、江寧路橋などがあります。

近年ではオールド上海を舞台とした映画が数多く撮影されていますが、蘇州河とそこに掛かる橋は必ずといっていいほど登場してきます。

烏鎮路橋から蘇州河を眺めるとちょうど先ほど、烏鎮路橋を通りかかってみると、蘇州河の両岸を補修していました。
どんどんと発展を遂げる上海ですが、蘇州河のほとりだけでも、このままであってくれたらなと、ノスタルジーに浸ってみたりしました。




The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ

蘇州河を眺めながら
MLOS | 上海 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(8)

巷では

中山公園の家楽福(カルフール)ちょうど長野で聖火リレーが行われていた頃、パリでの聖火リレー妨害、事実なのかボクは知りませんが、チベット独立を訴えるグループ、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世をカルフールが資金面で援助しているとの理由から、不買運動に発展していると報道されている家楽福(カルフール)に行ってきました。

行ってきたのは中山公園駅のすぐそばにあるカルフールですが、特にカルフールの前で何か抗議活動をしている訳でもなく、お店の中も、普段と変わらないといった感じでした。
もちろん中国人のお客さんが買い物をされていました。

インターネット上では不買運動を支持するサイトが立ち上がり、掲示板が盛り上がったり、携帯へのチェーンメールが飛び交っているので、もしかしたら、通常と比較すると不買運動の影響を少なからず受けているのかもしれません。

LOVE CHINAこのブログで政治的なことに言及する気はないので、見たままを伝えていますが、ここ最近、中国のサイトにアクセスすると、「LOVE CHINA」という文字や、五星紅旗と呼ばれる中国国旗を模した画像がポップアップで表示されるサイトが急増しています。
チベット問題、オリンピックを前にして愛国心が高まっているのかもしれませんね。

上海在住の中国人の知人曰く、「この前まで上海人はオリンピックには無関心だったのに、チベット騒動以来、オリンピックに注目する人が増えています」とのことでした。

とりあえず、僕が感じる限りですが、ここ最近の様々な問題を、ここ上海で表面的にはあまり感じません。
まあ、そんなところです。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ

チェーンメール等によるとカルフールの不買運動開始は5月1日からだそうですが、どうなるのでしょうね。

日差しの強くなってきた上海より
MLOS | 上海 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(1)

摩天楼都市

上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)浦東(プードン)地区に来てみましたが、上海ヒルズこと「上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)の完成が近づいているようでした。
101階建て、高さ492メートルの超高層ビルとなると、さすがに壮観です。
日本にはこんなに大きな建物はないですもんね。

上海の摩天楼はまだまだ広がっていきそうです。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ

摩天楼都市上海より
MLOS | 上海 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)

足止め

職員に詰め寄る乗客たち本日は上海浦東空港に朝7:30に到着し、1時間遅れで東京行きの飛行機に搭乗しました。
ところが、降雪による天候不良のため、機内で4時間待っても飛ばず、結局、飛行機を降りることに。

この後、代替便の手配に関して、航空会社側も混乱している状態でなかなか手配ができず、結局、空港に13時間足止めでした。

航空会社の職員に対して激昂している中国のお客様もいましたね。

MLOSは待っている間ずっと読書をしていました。

フライトのキャンセルが相次ぎ、空港内はすし詰めになった乗客達で溢れていました。
まあ、たまにはこういうこともあります。

11時間遅れで離陸

東京への移動は2日後に延びることに。


雪だるまThe Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

ちょっと洒落た雪だるまを発見。

上海より
MLOS | 上海 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)

鞭炮

鞭炮(ビエンパオ)鞭炮(ビエンパオ)とは爆竹のことです。
中国では大年夜(除夕夜)から新年中、厄除け、福を招くために爆竹を鳴らしたり、打ち上げ花火を上げる風習があります。
まあ、この爆竹の鳴らし方、花火の打ち上げ方が日本人の想像を超えた半端ない激しさなのです。


この時期になると、スーパーの前などに爆竹、花火を販売する特設売り場が設置されます。
上写真の爆竹は2000連発110元、3000連発160元、5000連発280元(約4200円)です。
一つ一つの爆竹が、MLOSが子供の頃いたずらしたことのある日本の爆竹とは段違いに威力が強いことに加え、5000連発ってすごいですよね。

街角の花屋さんではお正月用の飾花が売られていました。
お正月の飾花お正月の飾花








いよいよ旧正月が間近にせまってきました。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

お正月を前にして、先走って爆竹を鳴らす人がけっこういて、夜中も時折、バンバン爆音が響いています。

上海より
MLOS | 上海 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0)

もうすぐ旧正月

もうすぐこちら中国は旧正月。
旧暦ですと2月7日が1月1日にあたります。
つまりこちらは年末となります。

街のあちらこちらでお正月らしいデコレーションを見かけます。
東方商厦のデコレーション来福士廣場のデコレーション









また、あちこちでお正月を祝うための商品が販売されています。
お正月飾りがズラリ中国の人達はお正月休みを大切にしているので、どこもお正月準備の買い物客でごったがえしています。







それと、先日MOメンバー有志で参加した「もっとも運動神経の良いベンチャーはどこだ!?」と名打たれた第1回 ITベンチャースポーツ大会の結果ですが、残念ながら50チーム中3位、優勝できず。

もっとも運動神経の良いベンチャー企業はどこか?(MOを10000倍に拡大させる第3世代 The Third)
ITベンチャースポーツ大会(BPO協業という名のもとのパートナーシップ)

上海より
MLOS | 上海 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(1)

上海小吃

呉江路の小吃街小吃(シャオチー)とは主に屋台や路面店で手軽に食べれる料理を指しますが、上海の小吃の中でMLOSが特に気に入っているのは生煎包(シェンジェンバオ)です。
生煎包とは小籠包の焼いたバージョンといえば分かりやすいと思います。
肉汁がたっぷり入っていて、小籠包よりもカワの表面がカリッっとしてて大好きです。

そこで、地下鉄「南京西路」駅を降りてすぐのところにある、呉江路に行ってみました。
ここは小吃を販売する店が軒を連ねていることで有名です。

11:00頃、生煎包が美味しいことで有名な小楊生煎包に立ち寄ると既に長蛇の列が出来ていました。
この寒さのなか、すごいですね。
小楊生煎包小楊生煎包の前に長蛇の列








とりあえず並んで2年ぶりにここの生煎包を食べてみましたが、やはり絶品。
うまい!!
小楊生煎包の生煎包肉汁たっぷりの生煎包









スパイシーな羊肉の串焼きこの他、羊肉の串焼きなど食べてみました。
気軽に食べれる小吃、なかなかいいです。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

呉江路小吃街より
MLOS | 上海 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0)

雪景色

氷の張った徐家匯(シュージャーフイ)公園内の池上海はどうやら、17年ぶりの大雪とかで、雪景色です。
立ち寄った徐家匯(シュージャーフイ)公園内の池も氷が張ってました。
池の中に雪玉を投げてみたら、あっさりと氷を突き抜けたので、人が乗れるほど厚い氷ではなさそうです。


雪に覆われた上海というのもなかなかいいものです。
今回の寒波は上海だけでなく、中国各地を襲っているようで、中国国内あちこちで交通機関がけっこう麻痺しているようです。
雪に覆われた徐家匯(シュージャーフイ)公園これから春節(旧正月 2月6日〜)を迎え、民族大移動が始まります。
つまりは都会に出ててきている人たちの帰省ラッシュです。
来週から本格的に始まる帰省ラッシュ時に交通が麻痺すると大変なことになるかもしれませんね。


どうでもいいことですが、MLOS、厚着をしすぎてモコモコです。


The Third (MO第三世代ブログ)
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

雪に覆われた上海より
MLOS | 上海 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0)