スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

蘇州面とコールド・ストーン・クリーマリー

1878年創業「徳興面館」以前から気になっていました1878年創業の上海料理の老舗徳興館(住所:広東路471−475号)に行ってきました。
ここは麺が美味しいことで有名なので、叉焼ラーメンをオーダーしてみました。
値段は10元。




徳興面館の叉焼拉面麺はけっこうシコシコで、特筆すべきはスープです。
油が多く濃厚ながらも、後味はあっさりしており、さすが130年間愛されてきただけあります。
上海のあちこちで見かける蘭州ラーメンとはまた一味違います。
ラーメンのルーツ


上海ではこういった年季の入ったラーメンが食べられるかと思うと、世界のあちこちで見かけるファーストフード店もあちこちで見かけます。
Cold Stone Creamery今回、人民広場にある来福士広場(Raffles City)地下でCold Stone Creameryを発見。
日本にも進出しているCold Stone Creameryですが、アメリカでしか行ったことがなかったので、うれしい発見です。



もちろんオーダーするのはCreat Your Own。
ちなみに今回選択したのは、以下の組み合わせです。

スイートクリームアイスクリーム
        +
      アーモンド
      ブラウニー
     キャラメルソース
     ホイップクリーム
        +
       ワッフル

Cold Stone Creameryのアイスクリーム-9℃に冷やしたコールドストーン(石板)の上でよくミックスし、焼きたてのワッフルに乗せたら出来上がりです。

お味の方は、さすが、上海で食べてもアメリカと同じ味ですね。
MLOSはジャンクフード大好きです。



130年続く伝統の味が食べられるかと思うと、アメリカの味も食べられるというのが、今の上海です。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう!
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

南京路を行きかう人の波を眺めながら
MLOS | 中国 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(3)

見上げると

完成が近づいてきた上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)来年春完成予定の101階建て、高さ492メートルの超高層ビル、上海ヒルズこと「上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)ですが、外灘(バンド)からその姿を眺めてみると、かなり完成に近づいているように見受けられます。



お隣の88階建て、高さ420.メートルの金茂大厦(Jin Mao Tower) よりもやはり高いですね。

でも、この2つのビルのお隣に今度は118階建て、高さ580メートルのビルを立てる計画があるというのですから、上海の高層ビル群は世界的にみても、ものすごいことになっています。

そして、外灘から陸家嘴の高層ビル群を眺めていると、いやでも視界に青い物体が飛び込んできます。

黄浦江上空を飛行する「固特异輪胎」ロゴ入り飛行船「固特异輪胎(GOOD YEAR TIRE)」の宣伝用の飛行船です。
黄浦江上空を右へ左へとふりこのように飛行しつづけています。外灘を訪れた観光客の全員が「固特异輪胎」の文字を目にすることでしょう。



この宣伝手法を他社が真似、飛行船が何機も飛び交うようなことにならなければいいのですが。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう!
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

外灘より
MLOS | 中国 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(5)

上海でもホットペッパー

かなり肌寒くなり、唐辛子の効いた火鍋が食べたくなる季節に突入している上海ですが、人民広場にて日本の駅前でよく見かけるあの光景を目にしました。

上海版ホットペッパー「胡椒蓓蓓(hú jiāo bèi bèi)」赤いシャツ、赤い帽子でフリーペーパーを配るあの姿は、まさにホットペッパーでは...
フリーペーパーを受け取ってみると「胡椒蓓蓓(hú jiāo bèi bèi)」というタイトルのホットペッパー上海版でした。

日本企業もローカルマーケットに向けてがんばっているな、などと関心してしまいました。

中国という魅力的なマーケットに参入する海外企業は当分跡を絶たなそうです。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう!
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に 
BPO 協業という名のもとのパートナーシップ(戦う学リーマンゴリのブログ)

泰康路で見つけたお洒落なカフェより
MLOS | 中国 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(1)

One World One Dream

北京オリンピックオフィシャルショップ昨日、北京首都国際空港で北京オリンピックのオフィシャルショップを発見。
次々と、外国人観光客がショップに引き込まれ、買い物をしていきます。

第29回となる北京オリンピックは2008年の8月8日から8月24日までの期間、北京を主会場として開催される予定です。

北京オリンピックオフィシャルサイト

北京オリンピックのスローガンと言えば、

同一个世界 同一个梦想 One World One Dream同一个世界 同一个梦想
One World One Dream


One DreamがOne Chinaを連想させるとか、政治的な意図が見受けられるとか言われているスローガンですが、それはさておいて、北京オリンピックのマスコットは皆さんご存知ですか?

5つのキャラクターそれぞれに名前があります。
左から
貝貝(ベイベイ Beibei) - 魚がモチーフ
晶晶(ジンジン Jingjing) - パンダがモチーフ
歓歓(ホアンホアン Huanhuan) - 聖火がモチーフ
迎迎(インイン Yingying) - チベットアンテロープ(チルー)がモチーフ
妮妮(ニーニー Nini) - ツバメがモチーフ

このキャラクターの名前を繋げると、

Beijing huangying niとなります。

そうです、「北京歓迎イ尓(北京へようこそ)」という意味になります。
なるほどですね。

MOエントランス実はMLOSも他の観光客同様、北京オリンピックオフィシャルショップでついつい、オリンピックマスコットのぬいぐるみセットを購入してしまいました。
早速、オフィスのエントランスに飾っています。



起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

虎ノ門オフィスより
MLOS | 中国 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(93)

王府井(ワンフージン)

天安門広場から程近いところに北京最大の繁華街王府井(ワンフージン)があります。

ここには東方新天地、新東安市場他、大型のショッピングモール、デパート、飲食店街が立ち並び、一部歩行者天国となっています。

王府井(ワンフージン)という名称は、明の時代に王府と呼ばれる皇族の屋敷街と井戸があったことに由来するそうです。

王府井には王府井小吃街(ワンフージンシャオチージエ)と呼ばれる、昔ながらの土産物屋さんや屋台が連なっているいる通りがあります。
10年前に初めて北京を訪れて以来、結構、この一帯は気に入っています。
王府井小吃街の土産物屋飲食店が連なる王府井小吃街








ちょっと日本では見かけないような食べ物も売られています。
ヒトデとサソリの丸焼き王府井小吃街








↑ヒトデとサソリの串焼き。

王府井周辺は再開発が進み、どんどんと古い建物が壊され、王府井小吃街もエリアが縮小してきていますが、いつまでも王府井小吃街がなくならないことを願っています。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

王府井のカフェより
MLOS | 中国 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(3)

天安門

フォーラム参加者の指定ホテルであった北京飯店から王府井付近のリーズナブルなホテルに移動し、ここからは本業での北京滞在となります。

早朝、ホテルから散歩がてら、天安門広場まで歩いてみました。
だだっ広い天安門広場は見渡す限り、中国の地方からの観光客で溢れています。
外国人観光客ももちろんいますが、圧倒的に中国人観光客の方が多く見受けられます。
天安門広場天安門をバックに記念撮影をする地方観光客








人民英雄紀念碑
天安門広場
天安門から正陽門まで南北880m、人民大会堂から歴史博物館まで500m。
世界最大の広場といわれ、長安街を含めると100万人を収容できる。
1919年5月4日には、日本の「対華21か条要求」に不満を持つ学生らが抗議デモ(五四運動)を行ったところでもある。
1949年には毛沢東を中心として「中華人民共和国建国式典」が盛大に行われた。
最近では1989年6月4日に起きた民主化を求める学生や労働者と政府とが衝突した「六四事件」などが記憶に新しい。


天安門広場から長安街を挟んだ北側には天安門がそびえています。
この門をくぐると故旧へと続きます。
天安門観光客で溢れる天安門前








天安門
紅殻の城壁と瑠璃瓦に彩られた高さ33.7m、二重の城門楼で明、清代皇城の正門であった。
1420年に「承天門」として創建されたが、戦火で焼失。1651年に再建され「天安門」と改名される。
もともとは皇帝の詔書が発布されるところであり、1949年10月1日、毛沢東によりここで中華人民共和国の建国が宣言されたことは有名。


本当は故宮博物館なども行ってみたかったのですが、時間が限られていたため、今回は見学せず。
北京市内だけでも、頤和園、天壇、周口店北京原人遺跡、故宮博物館など世界遺産が点在しています。
悠々たる歴史を感じさせる街です。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

歴史を感じさせる街、北京より
MLOS | 中国 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(111)

胡同(フートン)

建築ラッシュが続く北京市街オリンピックを来年に控えた北京市街地は建築ラッシュの模様。
あちこちで大型の建造物が建造されているのが目に付きます。

北京に来て感じるのは上海のようにビルが縦に高いのではなく、横に幅広いビルが多いことです。

つまり建築面積が大きいのです。
なんだがドデカイビルが目に付きます。

そんな大きなビルが散在する北京において、まだまだ胡同(フートン)は存在します。
胡同とは北京の旧城内を中心に点在する細い路地のことです。
胡同には伝統的な家屋建築が今でも残っており、古き良き北京の面影が偲ばれます。

北京の胡同(フートン)なんだか懐かしさを感じます








胡同をブラブラと歩いてみました。
あちこちで生活の営みが感じられます。
急速な発展を続ける北京にありながら、なんだか時間がゆっくりと過ぎていくような錯覚に陥ります。

胡同ってなんだかちょっといい感じです。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

古き良き時代の名残りある北京より
MLOS | 中国 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(94)

万里の長城

昨日、「第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト授賞式」を終えてすぐ、今回のフォーラムで知り合った受賞者の方と共に観光に出かけることに。

北京といえば、そうです、あそこです。
万里の長城です。

ホテルに戻り、スーツからカジュアルな服装へと着替え、車をチャーターしていざ出発。

ユネスコの世界遺産にも指定され、月から見える唯一の建築構造物といわれる万里の長城ですが、北京市内から八達嶺まで車で訳1時間30分ほどで到着。

ここはもう何も言うことはないでしょう。
河北省山海関から甘粛省まで総延長は6,352kmに及ぶとのこと、とんでもない規模です、さすがグレートチャイナ。

万里の長城なかなかいい景色です








延々と続く階段を登り始めましたが、天気もよく、高台からどこまでも続く長城の景色を眺めると、小さなことがバカらしくなってくるような気になります。

延々と続く階段まだまだ続きます








万里の長城に登るのは約10年ぶり、2度目のことでしたが、すこし時間が経ってからまた訪れてみたいと思います。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

スケールの大きさを感じる北京より
MLOS | 中国 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(2)