スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

国家要人会見、そして...また逢う日まで −第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト−

日中韓若手経済人フォーラム参加者で記念撮影東アジア若手経済人コンテストのセレモニーアワードが終了すると、日中韓若手経済人フォーラム参加者、関係者全員が人民大会堂の1階に集合し記念撮影を行ないました。





中国からは要人として阿不来提・阿不都熱西提(アブラテ・アブドルシテ) 全国政協副主席も同席されました。

この写真撮影でMLOS痛恨のミス!!!
この話は後ほど。


写真撮影終了後、河南庁に移動し、国家要人会見に移ります。

河南庁で要人会見に臨む受賞者たちよくテレビのニュースなんかで両国の首相とか大臣クラスが会見するシーンを見かけますが、まさにそういった会見が行なわれている超豪華な部屋に入ります。
ここでは、要人、受賞者、一部関係者以外はシャットアウト。



厳かな雰囲気の中、下記のメンバーによる会見が始まりました。
政治家が会見するのを間近で見るのは初めてです。
会見する阿不来提・阿不都熱西提(アブラテ・アブドルシテ)全国政協副主席ら












中国 阿不来提・阿不都熱西提(アブラテ・アブドルシテ) 全国政協副主席
日本 平将明 衆議院議員(元東京青年会議所理事長)
韓国 李相烈 韓中青年交流協会 会長

会見終了後、先程まで、阿不来提・阿不都熱西提(アブラテ・アブドルシテ)氏と平将明氏が座っていた席に座り、今回知り合った中国人経営者シエンランさんと握手して記念撮影。
中国人経営者シエンランと握手するMLOS












シエンランさんの会社は総資産100億円超、3000名以上の従業員を要する急成長中の電子部品メーカーです。


人民大会堂の前で皮革アパレル市場で中国1のシェアを誇るメーカーの女性経営者ルーさんと記念撮影。中国人経営者ルーさん














最後に昼食を共にし、散会となりました。

中国側のフォーラム参加者は従業員が数千人とか1、2万人とか事業規模の既に大きい方が多く参加されていました。
それにひきかえMOはまだまだ小さな会社ですが、志の高さだけは負ける気はしません。
一日も早く彼らに追いつき、追い越せるようがんばります。

以上で、「第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト」は全て終了です。

参加されたみなさん、関係者のみなさん、協力いただいた皆さん、お疲れ様でした。
またみなさんと世界のどこかで再会できる日が来るのを楽しみにしています。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

ここからは余談です。
実は全体の集合写真の時に、密かにちょっとオチャメに写ってやろうと思い、仕込んでいたネタがありました。

↓これです、ジャンボ耳です。
ジャンボ耳セット折角、日本からスーツケースに忍ばせていたのですが、肝心の当日、ジャンボ耳をホテルの部屋に忘れてきてしまいました。
北京滞在中、最大の不覚です。
授賞式の最中、何度も用意していたジャンボ耳を忘れたことが頭をよぎったほどです。
まあ、人民大会堂であんまりふざけてると、つまみ出されていたかもしれませんので、まあこれでよかったのかもしれません。

晴天の北京より
MLOS | 第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト | 23:41 | comments(2) | trackbacks(107)

東アジア若手経済人新人賞 −第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト−

東亜経済新鋭人物頒奨典礼(Economic Rising Stars in East Asia Ceremony Award)会場さあ、ラストを締めくくる東亜経済新鋭人物頒奨典礼(Economic Rising Stars in East Asia Ceremony Award)が始まります。

来賓の方々からのメッセージが述べられた後、とうとう東アジア若手経済人賞の受賞者の名前が呼ばれます。

まずは東アジア優秀若手経済人賞(Excellent Youth Economic Star Award in East Asia)の受賞者が呼ばれ、壇上にてトロフィーの授与が行なわれました。

引き続き、東アジア若手経済人新人賞(Youth Economic New Star Award in East Asia)の受賞者が呼ばれます。
日本人受賞者の中で真っ先にMLOSの名前が呼ばれ、続いて次々と受賞者の名前が呼ばれ、壇上に上がります。

東アジア若手経済人新人賞を受賞するMLOS












壇上にてプレゼンテーターの方と握手をし、トロフィーをいただきました。
ずっしりと重いクリスタルトロフィーです。

壇上に並ぶ東アジア若手経済人新人賞受賞者(左から2番目がMLOS)












壇上に並ぶ東アジア若手経済人新人賞受賞者。
左から2番目がMLOSです。

壇上にて東アジア若手経済人新人賞トロフィーを持つMLOSトロフィーをもらったのなんて、何年ぶりでしょうか。
「東アジア若手経済人新人賞」なんて、すごく大げさなタイトルですね。
こんな賞をもらってもいいのか、という感じですが、名誉ある賞なので、ありがたくいただき、これからこの賞に恥じないような活躍をしていきたいと思います。

MOのCEO(Crazy Executive Officer)として初受賞!!
メンバーのみなさん、株主のみなさん、MOと関りのあるみなさん、ブログを通して応援していただいているみなさん、本当にみなさんの応援のおかげです。
ありがとうございました。


受賞後、今回のフォーラム全体の閉会式が行なわれました。
これですべて終わりかと思いきや、まだ続きます。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

今回、日本代表団の団長を勤められていたのKさんですが、CCTVによるKさんへのインタビュー映像が中国全土に流れ、今後、ちょい悪オヤジファッションが中国でも流行りだしたとすれば、それはKさんの功績かもしれません。

王府井より
MLOS | 第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト | 22:47 | comments(0) | trackbacks(135)

人民大会堂 −第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト−

人民大会堂本日は人民大会堂東亜経済新鋭人物頒奨典礼(Economic Rising Stars in East Asia Ceremony Award)が開催されます。

人民大会堂
天安門広場の西側に位置し、建国10周年を記念して建てられた「十大建築」のひとつ。

日本でいうところの国会議事堂に当たる。
中央正面に計12本の高さ25m、直径2mの大理石の大円柱を有し荘厳な外観を呈している。国家の最高権力機関である全国人民代表大会は毎年ここで開かれ、その他、党や政府首脳による重要会議、海外からの貴賓の招待会、各種の記念会もここで執り行われる。
また、春節と国慶節の夜には大規模な記念会が催される。


そうです、格式高い人民大会堂にて行なわれるセレモニーアワードに出席するのです。
入り口からして壮観な感じですね。
珍しくフォーマルな装いのMLOS












主催者側からの注意で、「人民大会堂に入る際には正装」でいうことでしたので、珍しくフォーマルな装いのMLOSです。

人民大会堂入り口では空港の手荷物検査のところで見かけるようなX線の装置で手荷物、身体ともチェックがありました。
人民大会堂の中の廊下












中に一歩入ると厳粛な雰囲気が漂っています。
セレモニーアワードが行なわれる河北庁に移動します。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

王府井のカフェより
MLOS | 第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト | 21:42 | comments(0) | trackbacks(18)

分科会 −第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト−

分科会(IT及びメディア 日中韓若手経済人フォーラム)午後からは「投資、金融」「IT、メディア」「製造、サービス」と3つの3グループに別れ分科会が開催されました。

MLOSが参加したのは「IT、メディア」グループです。




日中韓でなかなか噛み合わない面もありましたが、闊達な意見の交換が行なわれたのではないでしょうか。
分科会で発表をするMLOS(日中韓若手経済人フォーラム)












他の国の方々とこうした場でディスカッションできたのは貴重な経験ですよね。
↑左の赤っぽいジャケットを着ているのは「亞洲経済 ASIA ECONOMY」編集長 李偉東さん。
分科会で質問に答えるMLOS(日中韓若手経済人フォーラム)











↓分科会で同席した中国人経営者の方とのツーショット。
中国人経営者とのツーショット(日中韓若手経済人フォーラム)













4時間に渡る分科会を終え、夕食を摂った後は、ゲスト参加者とフォーラム参加者のパネルディスカッションが行なわれました。
パネルディスカッション(日中韓若手経済人フォーラム)












同時通訳方式ではなく、三ヶ国語の逐次通訳方式がとられていたたため、全体的にテンポよくという感じではありませんでしたが、参考となる話が聞けました。

さあ、明日はいよいよ人民大会堂デビューです。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

北京飯店より
MLOS | 第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト | 23:55 | comments(0) | trackbacks(167)

開会式+メインフォーラム −第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト−

北京友誼賓館(日中韓若手経済人フォーラム会場)日本代表団は本日も早朝から集合し、会場である北京友誼賓館(BEIJING FRIENDSHIP HOTEL)へと移動します。

会場の北京友誼賓館はいかにも中国といった趣の概観です。



日本側の主催者からは日中韓若手経済人コンテスト&サミットフォーラムという名称で今回のイベントのことを聞いていましたが、中国側主催者からいただきました資料によると正式な名称は下記の通りです。

【フォーラム名】
Economic Forum for Chinese Japanese and Korea Youth Cooperation (英語)
中日韓青年経済人合作論壇(中国語)

【コンテスト受賞式名】
Economic Rising Stars in East Asia Ceremony Award(英語)
東亜経済新鋭人物頒奨典礼(中国語)

日中韓若手経済人フォーラム 開会式まずはフォーラムの開会式です。
来賓として中国共産主義青年団(中共団)中央書記処 常務書記、中華全国青年連合会(全青連) 主席 楊岳 氏が祝辞を述べられました。
※全青連、中共団の主席となることは、中国指導者への登竜門とされています。

日本からは経済同友会 代表幹事 北城恪太郎 氏からのビデオメッセージがあった他、衆議院議員(元東京青年会議所理事長) 平将明 氏、韓国からは韓中青年交流協会 会長 李相烈 氏らが出席。


メインフォーラム(日中韓若手経済人フォーラム IN 北京)この後、メインフォーラムとして、日中韓から選出された7名の有識者
によるプレゼンテーションが行なわれました。

今後の日中韓を中心とした東アジア経済圏に対する各国の考え方などが伺え、とても勉強になりました。


メインフォーラム全体を通し、日中韓、特に日中間においては政治的に様々な問題が存在するので、まずは日中韓の若手の経済人が協調し会うことにより、日中韓で東アジアビジネスにおけるプラットフォームを形成し、21世紀はアジアの世紀と言われるように、東アジアとしての繁栄を目指し、ひいては世界経済の繁栄を牽引していこうというようなメッセージが伝わってきました。

昼食をとった後は分科会へと進みます。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

北京飯店より
MLOS | 第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト | 23:00 | comments(0) | trackbacks(54)

レセプション&ウェルカムパーティ −第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト−

北京に到着しました。
意外でしたが、北京は東京よりも暑いです。

空港からバスで宿泊先の北京飯店に移動します。
‘北京飯店’といえば、昔中国語を勉強した時のテキストによく出てきました。

我去北京飯店。(私は北京ホテルに行きます)

といった具合です。

北京飯店は由緒有るホテルで、2008年の北京オリンピックでは国際オリンピック委員会(IOC)総本部が置かれる予定です。

ホテルに到着し、荷物を部屋に置いたらまたすぐに、バスで首都大酒店(CAPITAL HOTEL)に移動し、そこで日本、中国、韓国の代表団、及び関係者が一斉に顔を合わせてレセプションが開かれました。
レセプション日中韓の代表者の方の挨拶など、長い話が続いた後、円卓を囲んでウェルカムパーティーへと突入しました。
中国最大の放送局であるCCTV(中国中央電視台)のカメラが入っていた他、現地メディアの方の取材も多数見受けられました。


各テーブルに通訳の方がついてはいますが、英語、中国語、韓国語が飛び交い、通訳を介さずに直接コミニュケーションをとり出していましたね。
ウェルカムパーティにて












MLOSも中国、韓国、日本の経営者の方々とご挨拶させていただきました。
日中韓の経営者でパチリ












パーティーの後は、全体を3つのグループに分けて夜10時までビジネス交流会と、みっちりとスケジュールをこなした一日でした。
ビジネス交流会












起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

北京飯店より
MLOS | 第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト | 01:18 | comments(2) | trackbacks(144)

団結式 −第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト−

北京行きの航空機の乗り込むMLOS早朝に成田空港第2ターミナルに集合し、今回の「第1回 日中韓若手経済人コンテスト&サミットフォーラム」の団結式に出席しました。

主催者の方から伺った話では、なにやら今回のイベントはかなり大仰なもののようで、日本からは上場企業の社長さん、衆議院議員の方なども参加され、中国側も中華全国青年連合会(共青団)という会員数は3億8000万人にのぼる中国最大の全国青年組織から選りすぐりの若手経済人、多数の政府要人が参加するとのことです。
中華全国青年連合会といえば、中国指導者への登竜門たる組織で、かつて胡錦涛総書記も代表を務めたことがあります。

それと、「若手」という言葉の位置づけですが、どうやら45歳以下という基準になっているようです。

とにかく、こんなイベントにMLOSが参加してもいいのかと、ちょっと不安になりますが、気負わず、MOの代表として恥ずかしくないよう、精一杯アピールしてきたいと思います。

じゃあ、いってきま〜す!


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう
株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを
1000人の中国人プログラマー
BPOで世界が「フラット」に

成田空港より
MLOS | 第1回 日中韓若手経済人フォーラム&東アジア若手経済人コンテスト | 09:20 | comments(0) | trackbacks(2)