スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

香港って意外と最先端

ビクトリアピークからの眺めボクは基本的に携帯電話を使わない主義なので、直接影響はないのですが、最近、10月24日から始まる番号ポータビリティが話題ですね。

実はこの番号ポータビリティですが、香港では意外と早い段階で導入されています。
導入されたのが1999年3月と7年以上前のことです。香港の携帯キャリアのサービス合戦は激しく、多くのユーザーがサクッと他キャリアに切り替えたりします。

ちなみに香港の携帯電話料金は日本と比べるとかなり安く、半年間、音声通話 6000分/月、SMS/MMS/テレビ電話の利用が無制限で無料なんていう新規参入のキャリアもあったようです。

料金・端末が半年間無料──「ここまでやる」香港の新規参入

日本と比較して意外と進んでいる面が多々ある香港ですが、香港の方が進んでいると感じるものでパッと思いつくものを上げてみました。

・銀行

HSBCほぼすべての銀行で新規加入の通帳がなくなっており、HSBCのネットバンキングには全ユーザーにセキュリティデバイスが配布されている。
約20年前からATMが365日24時間稼動しており、所持しているキャッシュカードを発行している銀行が加盟している系列のATMであれば引き出し手数料も24時間無料。


・デビットカード

日本でデビットカードが本格的に導入されたのが1999年ですが、香港では1985年からEPS(エレクトロニック・ペイメント・システム)が導入されている。大抵の銀行の発行するキャッシュカードにEPS機能が付与されており、ほとんどのスーパー、コンビニ、レストラン、多くの店舗で利用できるほどに普及している。

・ICカード

オクトパスカード関東ではSUICA、関西ではICOCA等の非接触型ICカードが普及していますが、香港ではオクトパス(Octopus)と呼ばれるカードが1997年9月から導入されている。オクトパスの中国語表記は「八達通」。
ソニーが開発した非接触型ICカード規格「FeliCa」が公共機関で実用化されたのは香港が世界で最初。
オクトパスカードは鉄道、地下鉄、バス、ミニバス、トラム、フェリー等ほとんどの交通機関で共通で利用できる他、コンビニ、自動販売機などあちこちで利用できる。

香港国際空港のイミグレーション身分証明書となるIDカードにもICチップが埋め込まれており、ICチップには指紋データなども記憶されている。
イミグレーションではこのIDカードを機会に差し込み、親指をかざすだけで出入国の審査が終了。6、7秒で終わるので、IDカードがIC化してから香港の居住者がイミグレーションで列をなして並ぶということが激減。


IDカードを挿入指紋認証










まあ指紋を採取されることに関しては賛否両論あると思いますが、便利といえば便利なシステムです。

とまあ、思いつくままに書いてみましたが、香港のシステムって案外最先端だったりするのです。
意外に思われた方もいるのではないでしょうか。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを

【1000人握手達成まであと322人】

雨模様の東京より
MLOS | 香港 | 23:05 | comments(2) | trackbacks(76)

読書に関する超個人的なこだわり

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則  ジェームズ・C. コリンズ、ジェリー・I. ポラス (著)香港までの機内で「ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則」ジェームズ・C. コリンズ 、ジェリー・I. ポラス (著)を読みました。この本を読むのは今回で4回目ですが、僕は本を読む際に一般的にはちょっと無駄と思われるかもしれないこだわりがあります。



1. 単行本と文庫本が発売されていた場合、絶対に単行本の方を購入する。
2. 本を人から借りて読まない、絶対に購入してから読む。(人に本を貸すのはOK)
3. もう一度読みたくなった本は、再度購入して読む。

これらには自分なりの理由があります。
まず、文庫本の方が小さく、後書きも加筆されたりしていることもありますが、同じ時間を費やして本を読む場合、高いお金を払った方が真剣に読むからです。せこい話ですが、500〜600円の本よりも1500〜2000円払った方が最大限の費用対効果を出そうという気持ちが働くのです。
同じ理由で、人から薦められた本も借りる(0円)のではなく、自ら買って読みます。
後からもう一度読みたいと思う本は100冊に1冊程度と本当に少ないのですが、この際も、読書時間に対する時間対効果を高めるために、敢えて新たに購入して読みます。

もちろんこれらのこだわりはボク自身のつまらないこだわりなので、みなさんにお勧めする訳ではありません。

どんな状態でも読めば同じと思う人は、人から借りてもいいですし、図書館で借りて読んでもいいですよね。

あくまでも個人的な読書に関するこだわりを今日は書いてみました。

ちなみにボクがここ数年、年間に購入する本の冊数は平均で約200冊。
そのうち約150冊くらいを読み、残りの50冊が日の目を見ないことになります。
日の目を見ない本たちは、保存しておき老後の楽しみにでもしたいと思います。

同年代の平均と比べると恐らく多少本を多く買っている方だと思いますが、酒もタバコもしませんし、日頃質素な生活を送っているので、まあこれくらいはいいとしましょう。
あ、加えてマンガも結構買ってるか....


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを

【1000人握手達成まであと323人】

秋風さわやかな広州より
MLOS | 香港 | 12:06 | comments(2) | trackbacks(45)

心理テスト

MLOSから届いたメール「ちょっとコーヒーブレーク(秘密のボーナスチャンスあり)」MOメンバー全員になにやら不思議なタイトルのメールが届きました。

ちょっとコーヒーブレーク(秘密のボーナスチャンスあり)




毎日大量に届く、怪しげな迷惑メールと共に削除されかねないタイトルのメールですが、みなさん、このメールに対してきちんと返答をしてくれました。
送信者はもちろんMLOSです。

このメールの内容はというと、「あなたの長所を思いつくものから順に10個記入して下さい」というちょっとした心理テストです。

心理テスト「あなたの長所を思いつくものから順に10個記入して下さい」ちなみにこの心理テストは以前、テレビ番組制作をされている知人のAさんから教えてもらったものです(どの番組かわかりませんが、何かの番組の中で使われたもののようです)。

みなさんも、試しに思いつくものから順に長所を10個書き出してみて下さい。
.......................................
回答欄    氏名:
.......................................










.......................................

これ以上は、長所を書いてからスクロールして下さいね。




















みなさん、長所10個書き出せましたか?

日本人っていうのは一般的に、幼い頃からの習性として短所を挙げてくださいと言われると10個でも20個でもスラスラ答えられるものだそうなのですが、長所となるとなかなかスラスラとは挙げることができないそうです。

それでは、心理テストの答えですが、

1〜4番目に挙げた長所というのは、人から言われた事のある長所。
日頃、あまり考える事のない事柄に関しては、過去に第三者から言われた記憶がまずは頭に浮かぶそうです。

5〜7番目に答えた長所こそが、本当に自分が思っている長所。
5番目から自分自身をよく見つめて答えを挙げるそうです。

8〜10番に挙げた長所は取ってつけた長所。
自分を見つめなおして思いつくのものというのは3つが限界だそうで、それ以上となると他に思いつかないからこんなところでいいだろうと、やっつけで挙げるものだそうです。

みなさんいかがでしょう。
当たってますか?


そうそう、このメールの最後には「回答内容によっては秘密のボーナスを支給します」と書かれていましたが、果たして、秘密のボーナスとは一体なんなのでしょう?


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを

【1000人握手達成まであと340人】

秘密のボーナスについては次回に続きます。
MLOS | 香港 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(54)

猫の会議

ハルガダの海以前、何かの本で猫は集まって会議をする習性があると書かれていた記憶があります。

もしかしてこれは猫が会議をしているんじゃないかと思う光景を10年くらい前、エジプトのハルガダにダイビングをしに行った際、街角で見かけたことがあります。


ちなみにハルガダは紅海に面した素朴なリゾートでコバルトブルーの海は世界有数の透明度を誇り、世界中のダイバーが一度は潜りたいと願う場所です。


猫が会議中?そして今夜、猫が会議をしているんじゃないかという場面を広州の街角で再び目撃しました。
弧を描くように6匹の猫が座り込み、あたかも相談をしているかのような雰囲気。




ですが、残念なことにフラッシュをオンにしてデジカメでパシャリと撮影をしたら、猫達は驚いてしまい、サッと散ってしまいました。
会議中、お邪魔をしてしまったようで悪いことをしてしまいましたね。

諸説色々あるようですが、猫が会議をするというのは本当なのでしょうか?
ご存知の方がいれば、教えて下さい。


起業家ブログ人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを

【1000人握手達成まであと340人】

広州の猫の会議現場(?)付近より
MLOS | 香港 | 02:42 | comments(0) | trackbacks(1)

ライチの季節

香港島の景色今日はアポイントが複数入っており、香港島と九龍(カウルーン)サイドを行ったりきたりする一日でした。

途中街角の果物屋さんで茘枝(ライチ)を発見!



そうです5月末くらいから7月中旬くらいまでは華南地区のライチが食べごろの季節で、香港のあちこちでライチが売られているのを見かけます。

ライチは世界三大美人の一人、楊貴妃(AD719〜756)が愛した果物として知られていますが、日本ではなかなか生のライチを食す機会がないかと思います。日本で食べられるのはほとんどが冷凍物ですよね。

産地から遠く離れていても、玄宗皇帝は愛する楊貴妃のために季節になると毎日馬で届けさせたようですが....一般的にはまあそんな訳にはいきません。

茘枝(ライチ)毎年思うのは、やっぱりライチは生が一番!生の方が断然美味しいです。
日本と物価のほとんど変わらない香港ですが、この季節になるとライチが1ポンド(約450グラム)100〜200円程度で売られているのです。安い!



なんとかライチの季節が終わる直前にライチをいただくことができました。
きっとこれで生のライチは来年までお預けですね。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを

【1000人握手達成まであと352人】

ライチの季節も終わりに近づく香港より
MLOS | 香港 | 23:57 | comments(3) | trackbacks(0)

ゴールドコースト

ゴールドコースト(黄金海岸)ゴールドコーストと聞くと、オーストラリアを想像される方が多いかと思いますが、こちら香港にもゴールドコースト(黄金海岸)があります。

ゴールドコーストはニューテリトリー(新界)地区、青山湾(キャッスルピークベイ)沿いで屯門(トゥンムン)から近い場所です。

都会の喧騒を離れたちょっとしたリゾートになっており、以前からボクが香港で気に入っている場所のひとつです。
ここには毎年1回くらいのペースで足を運んでいます。

隣接しているHong Kong Gold Coast Hotelもお勧めです。

Hong Kong Gold Coast Hotel
住所:No. 1 Castle Peak Road, Castle Peak Bay, Kowloon, Hong Kong


このブログ内を検索してみたら、昨年は6月7日に行っていたみたいです。


先程、夕暮れ間近の時間に日本からの来客と共に1年ぶりにゴールドコーストに行ってみました。

到着してみると、海水浴客が日が落ちる前にそろそろ引き上げ始めている頃でしたが、夕暮れ時の海岸からの景色は、コンクリートジャングルの香港にいるということを忘れてしまいそうな幻想的なものでした。

ゴールドコーストにはマリーナもあり、ここら一帯は環境的に西洋人好みのエリアのため、多くの西洋人が住んでいます。

香港というと高層ビルが密集して立ち並んでいる光景を想像される方が多いと思いますが、海に囲まれているのと、政府主導で環境保全に努めていることから、極めて透明度の高いビーチも点在しており、マリンスポーツも楽しむことができます。

夕食にオープンエアのレストランでエキゾチックなシーフードを堪能。
たまにくるとなかなかいいところです。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを

【1000人握手達成まであと352人】

ゴールドコーストより
MLOS | 香港 | 23:41 | comments(2) | trackbacks(1)

夏本番

飛行機の中からの眺め一昨日から香港に来ています。

今日は日本も各地で35度を超す猛暑だったようですね。
こちら香港も南国ですので、気温が高いだけでなく、湿度が90%を超える日々が続いています。
熱気が肌にまとわりつくような感じです。

例年ですと、5月にはもう真夏といった具合の天候になります。

これから夏本番、ビジネスの方もバテないように精をつけてがんばりたいと思います。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

株主・スタッフにハワイのコンドミニアムを

【1000人握手達成まであと357人】

中環(セントラル)より
MLOS | 香港 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(5)

Mozart in the City

香港島にそびえ建つビル先日、モーツァルト生誕250周年を記念し、香港フィルハーモニー管弦楽団による「Mozart in the City」というコンサートを見に行ってきました。

香港フィルハーモニー管弦楽団は2004年からあのエド・デ・ワールトを音楽監督兼主席指揮者として迎えています。

《プログラム》

リチャード・トネッティ指揮兼ヴァイオリン

 モーツァルト
  交響曲第29番イ長調K.201
  ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216

 リチャード・トネッティ
  パガニーニの24の奇想曲第24番の変奏曲

 ショスタコーヴィッチ
  室内交響曲 作品110a


ヴァイオリンを弾きながら指揮をするのはオーストラリア室内管弦楽団の音楽監督でもあるリチャード・トネッティ。世界的なヴァイオリニストです。

モーツァルトよりも、超絶技巧で知られるパガニーニの24の奇想曲第24番を更に難しくし、思う存分ソロでヴァイオリンを弾くトネッティの姿の方が圧巻でした。

トネッティは気を良くしたのか、リクエストでは同じ曲を連続で演奏するなど、お茶目なところも。リラックスし、指揮などそっちのけで思う存分感情を込めてヴァイオリンを弾いていたリクエスト曲がこの日一番良かったかも。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

【1000人握手達成まであと744人】

真夏のような暑さになってきた香港より
MLOS | 香港 | 23:12 | comments(2) | trackbacks(2)

香港アカデミー

香港電影金像奬トロフィー香港では4月4日から19日まで第30回となる香港インターナショナルフィルムフェスティバル(香港國際電影節)が開催されています。
日本でいうところの東京国際映画祭のようなものです。

その期間中である昨夜香港版アカデミー賞「第二十五屆香港電影金像賞(the 25th Hong Kong Film Awards)」が香港コロシアムにて開催されました。

「今年は話題を呼んだ『郤匆顱戮最優秀映画賞を受賞するのかな」なんて思いながら見に行ってきました。

↓レッドカーペットの上を入場してくるスター達
真ん中が全智賢(チョン・ジヒョン)梁朝偉(トニー・レオン)と劉嘉玲(カリーナ・ラウ)章子怡(チャン・ツィイー)











結果としては予想通り、『郤匆顱戮最優秀映画賞、最優秀監督賞、主演男優賞、最優秀脚本賞と主要な4賞を総なめ。
『如果、愛』が主演女優賞、最優秀撮影賞など計6つの賞を受賞。
『頭文字D』も助演男優賞、新人賞など計4つの賞を受賞。

【最優秀映画賞】
 郤匆顱Election)
 他ノミネート作品
 『七劍(Seven Swords)
 『如果、愛(Perhaps Love)
 『神話(The Myth)
 『頭文字D(Initial D)

【最優秀監督賞】
 杜峰(ジョニー・トー) 『郤匆顱Election)』

【主演男優賞】
 梁家輝(レオン・カーファイ) 『郤匆顱Election)』

【主演女優賞】
 周迅(ジョウ・シュン) 『如果、愛(Perhaps Love)』 

【助演男優賞】
 黄秋生(アンソニー・ウォン) 『頭文字D(Initial D)』

【助演女優賞】
 毛舜筠(テレサ・モウ) 『早熟』

【新人賞】
 周杰倫(ジェイ・チョウ) 『頭文字D(Initial D)』


↓受賞後、プレスルームでのショット。
主演女優賞を受賞した周迅(ジョウ・シュン)と男優賞を受賞した梁家輝(レオン・カーファイ)新人賞を受賞した周杰倫(ジェイ・チョウ)










金像賞トロフィーを手にするMLOS余談ですが、
香港映画界関係者なら誰もが受賞を夢見るこのトロフィー。
昨年、最優秀監督賞を受賞した監督さんのお宅で触らせていただきました。
左はその時の写真です。



みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

【1000人握手達成まであと744人】

映画の都香港より
MLOS | 香港 | 14:58 | comments(2) | trackbacks(0)

鮮やかな葉

葉の鮮やかな花左の写真は香港の新界(ニューテリトリー)地区で見つけた花です。

ボクは初めてこの花を見たのですが、みなさんはこの花をご存知ですか?

鮮やかなピンクの花びらに見えるのは、実は花びらではなく、葉っぱです。真ん中に小さく白く見えるのが花びらです。

ちょっと変わった花ですよね。
なんて名前の花なのでしょう?

花より葉が鮮やかということもあるんですね。


みなさんのクリックが成功への糧となります。
人気blogランキング
みなさんの力を合わせて成功しましょう

【1000人握手達成まであと806人】

花咲き乱れる香港より
MLOS | 香港 | 20:38 | comments(2) | trackbacks(0)